正しいスクワットとは。

大阪 ボクシングジム 心斎橋 パーソナルトレーニング キックボクシング 

「正しいスクワットとは。」

皆さんはどのようなフォームでスクワットをしているでしょうか。今回は正しいスクワットについて書きたいと思います。

①爪先を真っすぐ前のまま足を肩幅より少し広く開いてください。

②爪先を少し開きます。(真っすぐ前に爪先を向けてる時の小指の位置に親指を持ってくるくらいです。)

③胸をしっかり張ったまま、手を頭の後ろに固定してください。

④足を曲げていくのですが、胸を張ったままお尻を後ろに突き出すようにしてください、するとお尻ともも裏の筋肉が張ってきて膝を曲げたくなるのでそのまま自然に曲げていきます。

⑤太ももがじめんと平行になるまで下がったら、背筋を伸ばしたまま地面をけって、元の体勢のなります。その時に膝が内またになったりしないように気を付けて下さい。