ヒップアップに最適な種目はヒップスラスト?

ヒップスラストは誰でもお尻を集中して鍛えられる

ヒップアップにヒップスラスト

美尻・ヒップアップを目指す方に大人気の種目ヒップスラスト。

美尻トレーナーの方や、美尻を売りにしているモデルさんなどが取り入れていることから一気に知名度が上がり人気種目となりました。

ジムに行ったらいつもこれをする、という女性の方も多いのではないでしょうか。

この種目のいいところは誰でもお尻に効かせやすいということです。

「スクワットだとお尻だけじゃなくて前ももも効いちゃうけど、ヒップスラストならお尻だけを集中して効かせられる」というお話もよく聞きます。

それがなによりの利点と言えます。

可動域はけして広い種目ではない

可動域が広くない

筋肉は収縮しようとしながら伸ばされていくときに非常に大きい力を発揮します(エキセントリック収縮)

スクワットでいうと立ってる時と比べて、深くしゃがんだ時のお尻が伸びてストレッチされているときが一番キツイですよね。

その点ヒップスラストはスクワット系種目やデッドリフトなどと比べてストレッチ感は得にくい種目でもあります。

どちらかというとお尻を上げたときにお尻をギュッと締める収縮(コンセントリック収縮)を意識した種目ですね。

なので可動域とストレッチ感を意識した場合ヒップスラストはスクワットやデッドリフトに劣るということになります。

スクワットやデッドリフトで上手くお尻に効かせるフォームを習得できれば、ヒップスラストよりもそれらのほうが効果的とも言えるかもしれませんね。