筋トレはどの種目を何kgの重さで何回やったらいい?

その人のレベルによって変わります

筋トレ種目の重さと回数

よくある質問です!まあ、これが気になるのは当然ですよね!

適切な負荷・回数の設定は効果を出すために欠かせない大事なことです!

ただ、これは人によって変わります。

『トレーニングの三大原理』で『過負荷の原理』というものがあります。

これは普段の生活でかかる負荷よりも大きい負荷を与えないと効果は出ないですよ~、キツイなあと思えるぐらいの負荷じゃないと効果出ないですよ~、というものになります。

どれぐらいの運動をキツイと感じるか、これはもちろん人によって違いますよね?

10kgのダンベルを軽いと感じる人がいれば重いと感じる人もいます。

筋肉量も体力も人それぞれ違います。なので適切な負荷も人それぞれ違います。


適切な負荷を設定するのが私たちトレーナーの仕事

筋トレの適切な負荷

ただ、じゃあとりあえず限界までやればいいんだね!というとそうとも言い切れません。

いや、もちろん限界までやるのはとても素晴らしいことなのですが、気になるのは限界までやろうとしすぎてフォームが崩れてしまってないか?というところです。

フォームが崩れてしまうと正しく筋肉が使えていなかったり、ケガに繋がってしまいます。

そのためトレーナーはその方の筋力や体力だけでなく正しいフォームの習得状況も考慮して適切な負荷を設定するのです。


どんな凄腕トレーナーも知らない人の専用メニューは作れない

筋トレの専用メニュー

私のもとにも「はじめまして。痩せたいんですがなにをすれば痩せますか?」といった質問が来ることがあります。

私以外にもSNSでトレーナーの人に同じような質問をされているのを見かけることがあります。

答えは「わかりません!」だって私はあなたのことをなにも知らないのですから!

 

実際にセッションを受けに来て何度もトレーニングを見ている方なら同じ質問でも「この方の今のレベルならアレを○○回するのがベストかな」と考えることができます。

ですが会ったことのない人の場合その方の現在のレベルもなにもかもを知らないので提案のしようがありません。

「大きい筋肉を鍛えましょう~」ぐらいのふわっとした回答しかできません。

 

なので本気で痩せたいのならば直接私のトレーニングを受けに来てください。

気になるトレーナーの人がいればその人のトレーニングを受けに行ってみてください。

自己流でやるのとは全く違った景色が見えてくるはずです。