プロテインを飲むタイミング


プロテインを飲むのは運動前?運動後?

プロテインを飲むタイミング

「プロテインを飲むのは筋トレ後30分以内!それがゴールデンタイム!」という話を聞いたことがあるかもしれません。これまでずっとプロテインメーカーもそういう風に打ち出してきました。

しかし最近新しい説が出てきました。

それが「プロテインは筋トレの1時間前に飲め。筋トレ後はアミノ酸を。」というもの。

理由としてはプロテインは吸収に約1時間かかるので筋トレ後に飲んでもリカバリーに間に合わない。そのためプロテインは筋トレ前に飲んでおき筋トレ中の筋分解を防ぐために活用。筋トレ後はプロテインより吸収が早いアミノ酸(グルタミンなど)を摂取することで無駄がない。というものです。

 

なぜプロテインよりアミノ酸のほうが吸収が早いかというと、まず吸収の仕組みです。

たんぱく質は筋肉の材料になるとよく言われますが厳密にはたんぱく質自体が筋肉の材料になるわけではありません。

たんぱく質は体内で分解されてアミノ酸になります。このアミノ酸が筋肉の材料になるのです。

そのため最初からアミノ酸を摂取してしまえば分解という工程をスキップすることができるため吸収が早くなるのです。

 

そのうちプロテインは筋トレ前に、筋トレ後はアミノ酸!が新常識となるかもしれませんね。


筋トレしない日もプロテインを飲む


プロテインは筋トレした日に飲むものといった認識されている方が多いです。

実際は筋トレをしない日も飲むべきです。

理由としては、筋トレをしてから最大72時間筋肉の合成が促進されること。

筋肉がつくのは筋トレをした当日だけではないのです。

他にはそもそもプロテインはお肌や髪の毛、爪など様々な組織を構成するのに必要な栄養素ですので、常に摂取を意識するべきです。

プロテインはムキムキになりたい人が飲むものというイメージもあると思いますが身体を引き締めたい人や運動をしない人でも積極的に摂りましょう。

運動時は筋トレ前や筋トレ後に飲むのが基本になると思いますが、筋トレをしない日は朝起きて飲んだり、食間に飲むのをオススメします。