ケトジェニックダイエット~食事例~


基本はたんぱく質3:脂質6:炭水化物1の割合

大阪 ボクシングジム 心斎橋 パーソナルトレーニング キックボクシング

ローファット(脂質制限)とは脂質と炭水化物の摂取量が逆になります。

たとえば1日で合計2000kcalを目標とした場合、

たんぱく質が600kcal=150g

脂質が1200kcal=133g

炭水化物が200kcal=50g(できるだけ最小限に抑える)

というふうになります。

 

実際に行うと、こんなに脂っこいものばかり食べて大丈夫かな?と不安になりやすいですが、気にせずしっかり摂りましょう。

脂質をしっかり摂らないとケトジェニックダイエットは成功しません。

MCTオイルは必須

大阪 ボクシングジム 心斎橋 パーソナルトレーニング キックボクシング

MCTオイルとは中鎖脂肪酸のことでケトジェニックダイエットには欠かせません。

MCTオイルを使うことで素早くケトーシスになり、そしてその状態を維持しやすくなります。

1日30mlを目安に摂取します。慣れるまでは特にお腹を下しやすいので、少量ずつ数回に分けて摂取しましょう。

プロテインやコーヒーに入れて摂取するのがオススメです。