運動の内容に目を向ける


運動の内容に目を向ける

運動の内容

以前体重だけではなく鏡に映った実際の身体やウエストのサイズなども合わせて測定してみましょうという話をしました。

今回は体重や見た目ではない、それ以外の要素にスポットを当てようと思います。

 

 

ダイエット目的で運動を始める方は多いと思いますが、一週間や一カ月で一気に痩せるわけではありません。

運動をしても体重が落ちない→運動する意味が無い→運動辞めよう、となる方が非常に多いのですが運動のメリット・効果は体重が落ちるだけではありません。

階段の昇り降りが楽になった。体力がついて体調を崩しにくくなった。自分に自信がつき、何事にも前向きに取り組めるようになった。などなど…。

体重が落ちていなくても、運動する意味がないなんてことはないのです。

 

他にも筋トレで扱える重量が上がったり、こなせる回数が増えたり、姿勢がよくなったり…運動を続けていれば絶対なにか効果は出ているのです。それに気づいてあげましょう。でないと自分の頑張りも報われません。もったいないです。

その運動効果、自分の成長に気づければ、おのずと運動を続ける理由が出来上がり、継続に繋がるはずです。

それに気付けずに、本当は運動の効果も出ていたのに辞めてしまう。それが一番もったいないです。