ウォーミングアップはしっかり行おう!


いきなり重いウエイトで限界までやる!はNG

ウォーミングアップ

運動前にストレッチをするにしてもしないにしても、ウォーミングアップはしっかり行うべきです。

普段どれだけ重い重量でトレーニングを行っていたとしても、いきなり100kgのウエイトでベンチプレス!なんてことをするとケガのリスクが非常に高くなってしまいます。

 

ウォーミングアップの目的としてはまず体温を上げる事。

体温を上げることでケガのリスクを下げることができます。

よくスポーツで夏より冬の方がケガしやすいから気をつけろと言われるのと同じで、トレーニングの際もしっかり体温を上げる。

冬は特にそれを意識しましょう。

ベンチプレスで例えばメインセットを100kgで行うとするなら、最初は30kg程度の重さで10~15回程行い身体を温めます。

 

身体を温めた後は神経系、身体に重さを慣れさせていきます。

50kg、75kgと重りを上げて5回ほど行います。この際の注意点としてはメインセットの前に疲れてしまわないこと。

5回行うと疲れてしまいそうなら、1~2回でも構いません。

あくまでウォーミングアップですからね!

メインセットのときには既に疲れてしまっている…とはならない程度に行いましょう!