食事バランスガイド

食事バランスガイド

こちちは栄養バランスの食事ガイド表です。

水分が中心に来て、主食の炭水化物(ごはん、パン、パスタなど)そして副菜(野菜、きのこ)などが来て主菜(肉、魚、大豆)が来て乳製品(牛乳、ヨーグルトなど)が来て果物(みかん、りんごなど)と続きます。

このうち最近の日本人に足りない栄養は主食の炭水化物と野菜や果物だと思います。

炭水化物は身体作りに最も必要な栄養素で体力アップ(自己免疫力)を高めてくれます。

野菜や果物にはビタミンCが多く含まれていますので抗酸化作用があり免疫力を高める手助けをしてくれます。

そして一番大切なのが水分です!

1日を通してこまめな水分補給を心がけましょう!

上記のことからバランスの良い健康的で美しい身体を作る為には

炭水化物=ごはんやサツマイモなどの1日の摂取量を増やす(総カロリーの60%以上)

野菜や果物は=ブロッコリー、キャベツ、人参、バナナやリンゴなどの数種類の食べ物から摂取する

水=1日1.2リットル~3リットル

食事量を減らしているが体重が落ちないと感じている方や運動しているがなかなか筋力がつかない、最近身体の疲れを感じている方やお肌の調子が悪いと感じている方は一度今の食事を見直してみることをオススメします。