マッスルメモリー!ブランクで筋肉が落ちても…


人はそれをマッスルメモリーと呼ぶ!

マッスルメモリー

コロナウイルス緊急事態宣言に伴う自粛の影響で、ジムに行けなくなり筋肉がしぼんでしまった…お尻が垂れてきた…これまでの努力が水の泡…?とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

 

でも大丈夫!人にはマッスルメモリーというものがあります!

マッスルメモリー、簡単に言うと遺伝子がマッチョ状態のことを記憶しているので、一旦ガリガリ状態になってもまた筋トレを再開するとマッチョ状態に戻りやすくなる!というものです!

 

これは学生時代部活などで鍛えていて、社会人になって数年経ってから久々に鍛えよう、ジムに行ってみよう、といった場合も同様です。

これまで部活などでも運動経験がない人と比べると筋肉はつきやすいです。

これは上記のマッスルメモリーの効果だけではなく、筋トレのフォームなどをマスターするのも早いといったこともあげられます。

元々ガッツリ筋トレをしていた人ならフォームが身体に染みついているのでフォーム習得のステップをすぐにクリアして負荷を上げていけます。

初めての人はまずこのフォーム習得に時間がかかるのですぐに効果を出す、とはいきにくいんですね。

これはジムを再開する場合も同じことで、フォーム習得のステップは必要無いのですぐに負荷を上げていくことができます。

 

なので今筋肉が落ちてきていても落ち込まず、ジムが営業再開したらまた頑張りましょう!

最初は扱える重量が落ちていたりしてへこむこもしれませんが、すぐに戻ってくるはずです!