ピーナッツはナッツではない!?


そもそもナッツとはなんなのか?

ピーナッツはナッツではない

前回ナッツの良さを説明させていただきました。

ナッツはいろいろ栄養があって良いんだよーと。

しかしそこにはやってしまいがちな間違いが。

 

「ナッツが良いんだね!ピーナッツ食べよっと!」

 

これです。

おそらくこう考える人が非常に多いんです。

実際僕もそう思ってピーナッツ食べてましたし。

 

でもね…実はピーナッツはナッツではないんです。名前にナッツって入ってるのに。

 え、どういうこと?え…どういうこと?ピーナッツがナッツではない…?

 

そもそもナッツとはなんなのか?

ナッツとは木の実のことを言います。

アーモンドやくるみ、カシューナッツなど、これらはすべて木の実なのです。

 

じゃあピーナッツはなんなの?

ピーナッツはなんと木の実ではなく「豆」なんです!名前にナッツって入ってるのに。

 

確かに落花生ですもんね。雰囲気は木の実ってより枝豆とかそっち寄りですよね。

もちろん豆なので身体に悪い物ではないのですが、ナッツと同じ効果は得られませんので気をつけましょう。

 

ちょっとした知識として知っておくといいですね。これがほんとの豆知識。なんちゃって。