運動前と運動後で体重を比べる意味は無い


運動後に体重が落ちているのは水分が減っているだけ!

運動前と運動後の体重

 よくやってる方いませんか?

運動後に体重を測って「〇kg痩せたー!」

それ、気のせいです。汗をかいて身体の水分量が減っただけです。

 

そんなにすぐに脂肪は落ちません!笑

 

体重を比べる際は同じ条件でないと意味はありません。

例えば毎日朝起きたら同じタイミングで同じ服装で測る。といったかんじです。

朝はまだお腹もカラッポの状態ですのでオススメのタイミングです。

 

運動する際は汗をかくので身体の水分量が減って体重が落ちます。

本来は減った水分量と同じだけ水分を飲まないといけません。

運動終わりに体重が減っているのは痩せたのではなく脱水です。もっと水を飲みましょう。

運動前と体重が変わらないくらいがベストです。

 

同じ理由で、サウナスーツを着て運動したりたくさん服を着込んで運動をして無理やり汗をかくのもあまり意味はありません。

これで痩せているように感じるのも、大量に汗をかいて脱水状態にあるだけです。

ボクシングのような計量があるスポーツだと上記のように無理やり汗を流してでも体重を落とすことはあります。

しかしこれは痩せること、脂肪を落とすことを目的にしているわけでなく脱水症状になってでも計量をクリアするためにやっているので目的が違います。

ダイエット目的の方はマネをしないようにしましょう。