目指せなわとび3分間!


ほとんどの人が小学生以来というなわとび!

ボクシングといえばなわとび

ボクシングと聞くとなわとびのイメージがありませんか?

なわとびはウォーミングアップやクールダウンに取り入れます。

 

体温が高いほうが脂肪燃焼しやすくなったりケガしにくくなったりといったメリットがあるので最初にウォーミングアップを行うのですが、走ったり自転車を漕いだりするのと比べてなわとびは一瞬で身体が温まります。

 

このなわとび、目標は3分間跳び続けること。

なぜ3分かというと、ボクシングが1ラウンド3分だからです。

体験や初回利用の際は1分でヘトヘト!といった感じですが、皆さん通われるうちに1分30秒、2分、と増えていき2~3カ月経つ頃には3分跳べるようになっています。

 

ちなみに縄跳びの跳び方、身体を温めるという意味では普通の両脚跳びでオッケーですが、ボクシングの練習と考えるとまた違う跳び方があります。

ボクシングでは常にリズムを取っています。

右脚左脚と重心を交互に移動させるわけです。縄跳びでもそれを意識するわけです。

例えば片足跳び。右脚で2回跳んで左脚で2回跳ぶ。これを繰り返します。

 

ただ身体を温めるだけでなくボクシングの練習と紐づけて行うことでより早い上達にも繋がりますよ!