EMS(お腹にパッド貼ってブルブル震えるやつ)で腹筋は割れるのか?


元々は病気や怪我で寝たきりになり身体を動かせない人の為のもの

大阪 ボクシングジム

EMSと聞くイマイチピンと来ないかもしれませんが、画像のようなお腹にパッドを貼って腹筋を鍛える商品は一度は目にしたことがあるかと思います。

EMSとはElectrical Muscle Stimulationの略で、電気刺激を与えて筋肉を運動させるシステムのことを言います。

そうすることでパッドを貼るだけで鍛える事ができる、といった旨の商品。

はたして本当に効果はあるのでしょうか?

 

私自身の見解としては「効果がないというわけではないが、普通に腹筋運動をした方が効果は高い」です。

元々は病気や怪我で寝たきりの人の筋肉量の低下を抑えるためになにか方法はないか?というところから生み出されたものです。

つまりそもそも自分自身で腹筋運動が出来るなら特に必要はないわけです。

 

広告だと「これさえやれば腹筋が割れる!」といった謳い文句のものもありますが、下にちっちゃく※適度な運動と食事制限も合わせて行っています。って書かれてたりしますしね(笑)

 

実際、こういったEMS商品を販売している方とお話をしたことがありますが、「これさえやれば腹筋が割れる」というよりは、筋トレ前に行う事で筋トレ時に腹筋を意識しやすくする、腹筋トレーニングの最後のシメとして行う、といった方法を推奨されていました。

 

ではなぜこういったものが寝たきりの方だけでなく一般向けのダイエット器具として販売されているのか?

答えは簡単です。

 

売れるから。

 

です。商売ですからね。

 

ジムのハードルが高い方の運動への入り口としてはよいかもしれませんがそれだけで終わらずに、身体が元気ならジムに行って、あるいは自宅ででもいいので実際に身体を動かして運動してほしいなという思いはあります。

そうして身体を動かす、運動をすることの楽しさを知ってもらいたいなと思います!

Blog By 元海 俊平 FitnessSceneパーソナルトレーナー

==============

youtubeのチャンネルはこちら

==============

ボクシング・筋トレに関する役に立つ動画を配信しています!