秋の食材④

大阪 ボクシングジム

秋と言えば栗も代表的な食材の1つです。

 

栗は上質なでんぷん質が多く脂質が少なく尚且つミネラルが豊富なのと、たんぱく質・ビタミンA・B1・B2・C・カリウム・食物繊維・葉酸・亜鉛なども含まれている優秀な食材だったりします。

また、渋皮にはポリフェノールの一種であるタンニン・プロアントシアニジンが含まれているので、老化防止・予防の期待があります。

 

・ビタミンB1・B2→疲労回復効果

・ビタミンC→アンチエイジングや美肌効果があり、栗に含まれているでんぷん質がビタミンCを包んでくれてる事によって加熱しても破壊されず摂取しやすい。

・カリウム→浮腫みの原因となるナトリウムの排出や高血圧予防などの効果

・亜鉛→皮膚をや粘膜の健康を保ったり、生殖機能改善や抜け毛予防などの効果があり現代人は亜鉛が不足しがちなので摂取して頂きたい栄養素です。

・食物繊維→腸内環境改善、意外に栗はさつまいもの2倍近く食物繊維があるので便秘解消されたい方にはお勧めです。

・葉酸→貧血予防・冷え性改善・ダイエット効果を助ける働きや発育を促す効果があるので妊婦さんには摂取して頂きたい食材です。またビタミンCとの組み合わせが葉酸の吸収には非常にいいので、栗にはこの2種類が含まれているので本当に優秀食材です

 

この様な非常に多くの栄養素を持っている優秀な栗ですが、1粒約30カロリー程なので甘露煮など砂糖が加わることでカロリーも高くなるので食べすぎには注意です。

美味しく食べて健康的な身体作りを行っていきましょう!!