ホットヨーグルト

大阪 ボクシングジム

ホットヨーグルト

 

最近朝晩が寒い反面昼間が暑かったりなど、気温差が大きく変化します。

夏の間冷たい物を摂取したり、まだ暑い昼間はどうしても冷たい物を摂取しがちになるので腸の働きが悪くなってる方は1度腸をいたわってあげましょう。

 

乳酸菌が入っているヨーグルトですが、温める事によりその働きは活発になるのでダイエット目的の方や腸内環境を整えたい方にはオススメの食べ方です。

 

食べ方の目安としては、38~40度が乳酸菌の動きが最も活発になる温度とされています。

温め方としては非常に簡単です!

500ワットのレンジに30秒程度で完成します。

ただ温める事により酸味が少し増すので、慣れないうちはハチミツやバナナなどを加えて頂くといいかもしれません。

ホットヨーグルトを作るうえでの注意点は温めすぎない様に気をつけましょう。乳酸菌は63度以上で死滅してしまうので(死滅しても乳酸菌は別の効果を発揮してくれるので健康効果としては意味が無い訳ではないです)

 

・食べるタイミングは、夜が理想

腸にとってのゴールデンタイムが22時~2時とされてるのでダイエットや便秘気味の方は夕食時の夜がお進めです。

 

・食前・食後どちらでもいいです。

食前ならお腹が満たされることによって食べる量が抑えられますし、食後なら胃酸に弱い乳酸菌を生きたまま腸に届ける事が出来るので目的に応じて摂取しましょう。