呼吸④

大阪 ボクシングジム

ナディショーダナ呼吸法

 

ヨガで使われる片鼻呼吸法とも言われています。

左右の鼻を交互に押さえて行う呼吸法で、今の時期秋の花粉症と言うのもあるので、花粉症でお悩みの方に良い呼吸法です。

右の鼻で呼吸をすると交感神経(左脳)、左の鼻で呼吸すると副交感神経(右脳)がそれぞれ活性化され乱れた自律神経を整えてくれます。

 

やり方

・1 背筋を伸ばし楽な状態に座ります。

・2 利き手の人差し指・中指を曲げて、親指・薬指・小指を伸ばしておきます。(指を曲げるのが難しい場合は眉間に人差し指・中指を置いても可)

・3 リラックスをしまずは自然な呼吸を続ける

・4 親指で親指側の鼻を軽く押せえたら、反対側の鼻で息を吸う

・5 吸い切ったら、薬指側の鼻も薬指・小指で軽く押さえ少し息を止める。

・6 親指を離し親指側の鼻から息を吐く、吐き出し切ったらそのまま息を吸う

・7 親指側の鼻で息を吸い切ったら、再び親指で軽く鼻を押さえて少し息を止める

・8 薬指側の指を離し息を吐く

・9 4~8を何度か繰り返す(5~10セットぐらいを目安)

 

呼吸の長さは慣れるまではやりやすい呼吸の長さで行いましょう。

慣れてきたら吸った息の倍呼吸を吐き出す様にゆっくりと息を吐きます。

呼吸の間の息を止める時も4~12秒程を目安に行って下さい。

タイミングは好きなタイミングで大丈夫なので、思いついた時に毎日行っていただければと思います。

自律神経を整えて快適な生活を送りましょう。