生姜パウダー

大阪 ボクシングジム

ショウガには身体を温める成分と身体を冷やす成分があります。

上手に食品をとってこの冬は冷え性改善につなげましょう。

 

生姜に入ってる成分

 

【ジンゲロール】→生の生姜の時に含まれている成分

・解熱作用や殺菌効果がある

身体の熱を取り除き表面温度を温めてくれるので、風邪の引きはじめ等に摂取するのにはいいです。ジンゲロールには末端を温める効果がありますが、解熱作用により身体を冷やす働きがあるので冷え性の方には注意が必要

抗酸化作用もあるのでアンチエイジング効果も期待

 

【ショウガオール】→熱を加えられた生姜の成分

・ショウガオールはジンゲロールが変化した成分

血流を高めて身体の内側から温めてくれる効果があります。乾燥させた生姜にも同じ成分が含まれています。

痛みを和らげる鎮痛効果やジンゲロールよりも強力な殺菌・抗酸化作用があるといわれています。 

また発汗作用があるのでダイエットにオススメです。

 

その他、消化・食欲を促進するジンゲロンや食物繊維も含まれているので腸内環境も整えてくれます。

 

最近では手軽に持ち運べる生姜パウダーもあるので、ショウガオールが多い生姜パウダーを紅茶やスープ等に入れて手軽に摂取しましょう。

*注意点

明確に摂取量が決まってはいませんが、摂りすぎは良くないでので

生の生姜で1日10ℊほど

乾燥・凝縮したものは1日1~2gほどにしましょう。