誰でもどこでも簡単腹筋

どこでも簡単 腹筋

薄着の季節までにへこませておきたいお腹

お腹をへこませる為に行った事がある種目の腹筋ですが、意外に地味でしんどい腹筋・・・今回は初心者の方でも簡単に続けられる腹筋をご紹介します。

 

【ドローイン】

呼吸で鍛えられる簡単な腹筋

呼吸法さえわかれば思いついた時にどこでも実施可能な腹筋なので是非2021年は習慣化できる様に身につけて下さい。

 

<オフィスなど椅子に座ってる時のドローイン>

 

① 椅子に浅めに座り背筋を正します。(頭の先から腰骨まで一直線)

② 何度か腹式呼吸を行い呼吸を整える

③ 体に入った空気を全て吐き出す様にゆっくりと息を吐いてお腹を限界までへこませる

④ お腹をへこませたまま浅い呼吸を行いながら10~30秒腹筋をキープ

⑤ 力を抜いてお腹を元に戻す

⑥ ①~⑤までの一連の動作を何度か繰り替えす(初めての方は1セットからでOK、慣れてきたらセット数を増やしましょう)

 

※・女性の方は姿勢を正す時腰が反りやすいので注意(肋骨を閉じると反りにくくなります) ・お腹をへこませた時に呼吸が止まりがちになるので呼吸はし続ける ・食後すぐに行うのは控えましょう。

 

自宅でのドローイン

① リラックスした状態で仰向けになり膝を立てる(背骨は全て床につける)

② 3秒ほどかけてゆっくり鼻から息を吸いお腹を膨らませる

③ 吸った倍時間をかけてお腹をへこませながら口から息を吐く

④ 最大限までお腹をへこませたらそのまま浅い呼吸を行って10~30秒キープ

⑤ ゆっくり息を吸ってお腹を元に戻す。

⑥ ②~⑤を何度か繰り返す。

 

今回は座った状態と寝た状態のご紹介でしたが、すごく簡単なので慣れるとどこでも出来るの様になるので是非やってみて下さい。