タオルを使った簡単肩こり解消・予防

タオルで肩こり解消

在宅ワークなどで肩こりを感じてる方もいらっしゃると思います。今回は自宅で出来る簡単肩こり解消法をご紹介!

準備するものはタオル(フェイスタオルかバスタオル)のみでOK

 

 

【タオルを使った肩甲骨周りのストレッチ】

 

① 足を腰幅開き肩幅か少し広めにタオルを握ります。(座って行う場合は椅子に浅めに座る)

肩周りが硬い方は長めのタオルの端やバスタオルなどで、握る幅を広めにとって下さい。

 

② そのままタオルをピンと張ったまま腕を上げる(頭上の上)。この時姿勢は真っすぐ胸を張る、腰を反らないように注意

 

③ タオルが頭の後ろにくるように肘と脇が近づくように腕を下ろす。(無理をせず動かせる範囲で大丈夫です)この時猫背にならないようにしましょう。

 

④ 10~15秒呼吸を止めず自然な呼吸のままキープ

 

⑤ 元に戻り一度腕を下ろして休憩(出来そうならもう1~2回実施する)

 

*意識としては、腕を下ろす時に肩甲骨を寄せるようなイメージ

 

 

【腕を上げるのがしんどい方の簡単肩まわし】

 

① 片方の手の平を反対側の脇の下に置き脇を固定(右手の場合は左脇に手を置く)

 

② 反対の手は肩に手を乗せる(左手を左肩に置く)

 

③ そのまま前に5回後ろに5回とゆっくり肘で円を描くように大きく回す(痛みが無い程度に行う)

 

④ 反対側も同様に行う

 

 

【首周りのストレッチ】

 

① 姿勢を正した状態で頭の後ろにタオルを被せ両手はタオルの端を握る

 

② 軽くタオルを前に引っ張り頭を倒して首の後ろを伸ばす。

 

③ その位置のまま頭の位置は変えずに、右向き左向きと左右に顔を向ける。

 

④ 力を抜いて元の姿勢に戻る

 

⑤ 今度はタオルを首の位置に持っていく

 

⑥ 同じように軽くタオルを前に引っ張り、顎を斜め上に持ち上げ首の前の筋を伸ばす。

 

⑦ その位置のまま、耳が肩に近づくように左右に顔を動かす。

 

⑧ ゆっくり自然な姿勢に戻る。

 

隙間時間や思いついた時にいつでも出来るので是非試してください。