冬の浮腫み解消

浮腫み解消

冬場の浮腫みの原因は[体の冷えによって血液循環が悪くなる]・[水分不足]・[運動不足]などがあげられます。

 

[体の冷えによって血液循環が悪くなる]

体の水分は血液とともに循環されています。

血液の循環が悪くなることで、足から心臓への血液を流すポンプ機能が弱くなり余分な水分が流れず溜まっていき浮腫みとなっていき冷え性の原因ともなっていきます。

 

*解消法

冷えが原因の浮腫みは、体を温めてあげる事が大切です。

体を温める事により血行不良の改善に繋がります。

・湯船に浸かる➡シャワーだけにならず、湯船に浸かりしっかり身体を温めましょう。

 

 

[水分不足]

冬場は水分補給を忘れがちになり水分の摂取量が少ないと体中の血の巡りが悪くなります。加えて乾燥する時期なので体の水分が乾燥などで失われると、体が水分を蓄えようとし水分の蓄積が浮腫みの原因に繋がります。水分が不足すると老廃物が溜まって排出されなくなるので気をつけましょう。

 

*解消法

・温かい飲み物をとる➡一度に水分を摂らず適度に水分補給をする為にも、白湯や常温のお水など温かい飲み物を飲むようにしましょう。その際利尿作用のある飲み物(コーヒー等)はなるべく控えましょう。

 

 

[運動不足]

運動不足になると筋力が低下し血液を流すポンプ作用の低下し血行が悪くなります。

適度な運動は必要なので、毎日の行き帰りで少し階段を利用してみたりストレッチなどを取り入れてみましょう。

 

*解消法

第二の心臓と言われるふくらはぎを鍛える事で血流改善になり浮腫みの改善にも繋がります。

・カーフレイズ➡真っすぐ立ち、バランスが取れるように壁などに手を置く(片手でも両手でも可)、両足のかかとを上げつま先立ちになる。そのまま10秒程キープ。ゆっくりかかとを下ろす。何度か繰り返す。