ボクシンググローブの種類について


オンスグローブ(ボクシンググローブ)

ボクシンググローブ 種類

いわゆる普通の?ボクシンググローブ。

一般的にボクシンググローブというとこちらのことを指す。

マジックテープタイプと紐タイプがある。

プロの試合などでは紐タイプが使われるが、自分1人では着用できず誰かに紐を結んでもらう必要があるため、練習ではマジックテープタイプがオススメ。

パンチンググローブ

ボクシンググローブ 種類

オンスグローブと比べて小さく親指も外に出ているパンチンググローブ。

素手の感覚に近い。

メリットはパンチの感触がわかりやすいこと。

デメリットは薄いので拳を痛めやすい。