肩こり解消には胸のストレッチ

肩こり解消の胸のストレッチ

連日のオフィスワークやテレワーク等で肩こりが酷くなってる方は1度胸のストレッチをしてみましょう。

 

日常生活の中で腕や手の動きは大体の方は身体の前面が使われています。それにより大胸筋は使われず縮んでばかりで伸びにくくなり肩周辺の筋肉を前面に引っ張るようになるので、大胸筋をストレッチすることで肩周りの影響が軽減され肩こりが楽になる可能性があります。

 

【ストレッチ➊】

 

① 座ったままでも立ってもどちらでもいいので、姿勢を正します。

 

② 体の後ろで腕を組むように両手で肘をつかみます。

 

③ 10~30秒ほど自然な呼吸を繰り返しながらキープ

 

④ ゆっくりと元に戻る

 

 

【ストレッチ❷】

 

① 姿勢を正し、顎を引いておへそに力を入れる

 

② 体の後ろで両掌を組む

 

③ そのまま後ろにゆっくりと伸ばす。腰が反らないように注意しながら肩甲骨を寄せそのまま10秒ほどキープ

 

④ ゆっくりと元に戻ってから手を離す。

 

 

【ストレッチ❸】

 

① 体の横に壁がくるように立つ、壁側の腕を壁に置く

 

② 壁の反対側に胸を張ったまま身体を少し捻る

 

③ 胸や肩周りが伸びていると感じを所で10~15秒ほどキープ(関節の柔らかい方は肘が反らないように注意、肩や手首など痛みがが出る方は中止してください)

 

腕の高さによって効く場所が変わるので効かせたい所で実施してください

*大胸筋上部⇒胸の下の高さに肘がくるように壁につき、反対側に捻る

*大胸筋中部⇒胸の真横に肘がくるように壁につく

*大胸筋下部⇒胸の上の高さに肘がくるように壁につく

 

※どのストレッチもご自身の気持ちいい範囲で行い無理をしないように注意してください。