歯磨きと風船で表情筋のトレーニング

風船を口で膨らまして表情筋トレーニング

【表情筋②】

 

今回はご自宅でも出来る表情筋のトレーニングになります。

 

〚口輪筋〛

口輪筋とは口を閉じたり、前方に尖らせたりする事が出来る筋肉です。この筋肉が衰えてしまうと口角が下がったり、笑顔等の表情が乏しくなってきます。

また口を閉じる筋肉が弱くなる事によって口呼吸になるので、ウイルスなどの影響を受けやすくなります。

 

・歯ブラシトレーニング

❶歯ブラシを横にして口にくわえます。この時上下の唇を強く閉じる。

❷頬っぺたをすぼめながらゆっくり息を」吸ってそのまま5~10秒程キープ

❸歯ブラシの背が左頬にあたるように歯ブラシの向きをかえ、ほうれい線部分を内から伸ばすように上下に歯ブラシを動かす

❹3回程行ったら反対側も行う

 

・歯ブラシトレーニング2

❶歯ブラシを平行に挟みます

❷挟んだまま「あいうえお」と大きく口を動かす。

*歯ブラシを落とさないように動かしましょう。

 

・ブクブクでトレーニング

お水を少し口に含み、❶上の歯と唇の間に入れてブクブク❷下の歯と唇の間に入れてブクブク❸右頬のみでブクブク❹左頬のみでブクブク

歯磨きの後に出来るので今日からでも実戦して下さい

 

・風船でトレーニング

風船を膨らませる時に頬っぺたと唇を意識しましょう。手で風船の口は押えず軽く持つだけで唇で風船の口を固定!!

呼吸は鼻から息を吸い込みます・