O脚改善の為のトレーニング

O脚改善の内ももトレーニング

女性が気になるO脚ですが、足が綺麗に見えないだけじゃなく浮腫みや冷えの原因、腰痛も引き起こす可能性や生理痛がひどいなど様々な悪いことが上げられます。

今回はご自宅や隙間時間で出来る様なエクササイズをご紹介しますので、是非やってみてください。

 

*セルフチェック*

・全身が映る鏡の前に立ち、足を揃えて真っすぐ立ちます。

・太ももから膝の間、膝、ふくらはぎからくるぶしの間3箇所の隙間をチェック。隙間が大きければ大きい程O脚が酷いです。

・見た感じで分かりにくい方は、足を揃えて立った時膝にノートなどを挟み落とさないかのチェックしてみます。ここで挟めなかった方やすぐ落としてしまう方は内ももの内転筋と呼ばれる筋力が低下している可能性があります。

 

➊内ももを鍛える

【内転筋トレーニング】

①:横向きに寝て天井側の足を床側の足の前に膝を立てる

腕はバランスの取りやすい位置に置き身体のラインは真っすぐに保つ

②:床側の足を内ももの筋肉を使い股関節から持ち上げるように床から足を離す。(この時骨盤が傾かないように注意、床側の脇腹に小さなボールがあると思って空間を維持する)

③:持ち上げた足は完全に降ろしきらずに、上げて下げての動作を繰り返す。

④:回数をこなしたら反対の足も行う≪左右20回を2~3セット≫

 

【ながら内ももトレーニング】

・椅子に座り足の裏はしっかり床につけておく。タオルを膝に挟み両脚の内ももの力でタオルを押し潰す様に内側に力を加える。

 

❷ストレッチ

【あぐらストレッチ】

①:足の裏を合わせてあぐらを作ります。

②:両手で足首を持ち少し引き寄せます。

③:鼻から息を吸って、口から息を吐くときにゆっくりと上体を前に倒します。

 

お尻を伸ばし骨盤の歪みを整えてくれるので、骨盤の歪みでO脚の方に効果的です。