水分補給をすることで、改善・予防になる。

水分補給で予防と改善

暑くなってきたり運動中等は必然的に水分補給をされると思いますが、気候の良い日や日常生活の中でついつい水分補給を忘れてしまう方って沢山いらっしゃると思います。

 

熱中症対策や脱水・感染症対策の為にもこまめに水分補給出来るように癖つけていきましょう。

 

〚水分補給が出来ている事によって得られるメリット〛

・代謝アップ → 水分を十分に補給していると血液の流れが速くなり全身に酸素や栄養が届くので細胞の活性化により代謝アップの効果があります。

 

・血流改善 → 血液の中は約80%が水分ですので、血液中の水分がしっかりあれば血流が良くなり、浮腫みや冷え性などの改善にも繋がります。また、脂質・糖・塩分を排出する作用があるので糖尿病・高血圧等の生活習慣病の改善予防の手助けにになります。

 

・アンチエイジング → 体内の水分量を維持することでお肌の潤いを保ち体内の代謝が良くなることで肌のターンオーバーも正常になり美肌効果への期待

 

・デトックス効果 → 水分を摂る事で、血流が良くなる事によって代謝が上がり汗をかくことによって毒素や老廃物の排出が促進されます。またリンパの巡りが良くなる事でむくみの改善、予防にも繋がります。

 

・腸内環境の改善 → 水分摂取量が少ないと便の水分量も少なく硬くなりスムーズに移動できなくなって便秘の原因にもなります。便秘が酷い方は朝起きたらコップ1杯のお水を飲むようにしてみましょう。

 

・感染症対策・予防 → 水分補給することで、血流がよくなり代謝が上がり免疫効果も上がるので自己防衛機能が働き線毛によってウイルスを外へ排出ます。また、体に水分量が十分保たれていることで、ウイルスが増殖しにくくなる効果も期待されています。