最も稼ぐアスリートはプロボクサーだった?

こんにちは。

早速ですが、世界アスリート長者番付なるものをご存じですか?

その名の通り、「世界でもっともお金を稼いでいるプロスポーツ選手は誰だ!?」というランキングのことでっす。

どんな分野のスポーツ選手が一番きになっていると思いますか?

まあ、タイトルにちゃんと答え入れちゃってるんですけどね。

実は、1位は元プロボクサーのフロイド・メイウェザーJr選手です(2019年時点)。

これを調べたのはアメリカのとある経済紙で、過去10年の間に最もお金を稼いだスポーツ選手を調査したそうです。

3位はリオネル・メッシ選手、2位はクリスティアーノ・ロナウド選手と、両選手ともサッカー選手だったのですが、1位にはいきなりボクサーのフロイド・メイウェザー選手が躍り出たのです。

その獲得金額は9億1500万ドル、日本円にしてなんと約1000億円!!

大卒日本人の平均生涯賃金がおよそ2億5000万~6000万円と言われていることから、そのけた違いの獲得金額がお分かり頂けたと思います。

彼の名だたる勝負の中でも特に話題を生んだ二戦が、世紀の一戦と謳われたマニー・パッキャオ戦、総合格闘技団体UFCの絶対的チャンピオンにしてスターであるコナー・マクレガーとの試合です。

自らの試合をプロモートしているメイウェザーは、これらの試合の興行収入をほぼ総取り、合わせて約5億ドル(550億円)を手にしたそうです。

何とも夢のある話ですよね。

ちなみに同じランキング8位には、フィリピンの英雄と評されるマニー・パッキャオ選手もランクインしていました(約4億3500万ドル)。