ボクシングで全身を引き締めろ!

ボクシングで全身を引き締める

こんにちは!

近年、ダイエットにボクシングをフィットネスとして取り入れる方も多くなり、ボクシングは以前よりも身近なスポーツとなりましたね。

 

ただ、やはりボクシングの運動効果は上半身に絞ったものとお思いの方も少なからずいるんじゃないでしょうか。

 

お思いでなくとも、十分に全身を、特に下半身を連動させてパンチを打てている方はそんなに多くありません。

 

「プロになるわけじゃないんだから、別にそんな上手くならなくても……」

 

その答えは否、です。

 

強いパンチが打てているということは、上手く全身を連動させてパンチを打てているということ。全身を連動察せてパンチを打てているということは、より高い運動効果が見込めるということ。より高い運動効果が見込めるということは、より痩せやすく、より引き締めやすいということです。

 

べつに試合をしろ、スパーリングをしろ、と言いたいわけではありません。

 

シャドーをするとき、サンドバッグを打つとき、ミットを打つときに、いつもより強く大きく踏み込むことを心がけてください。そして、いつもより速く鋭く腰と肩を使ってみてください。

 

そうすると、足腰ガックンガックンになるほど消耗できるはずです。

それが本来的なボクシングの運動効果のはずです。

 

勿論、ボクシングだけではなくキックボクシングでも同じように意識してみて下さい。

 

ひとつひとつの動作を丁寧に。

そうすれば、より高い運動効果が得られるはずですよ。