シュートボクシングのルールとは?


シュートボクシングのルール

シュートボクシングという格闘技をご存知だろうか?

最近だとツヨカワクイーンことRENA選手が最も有名だろうか。

現在は総合格闘技の出場がメインだが以前はシュートボクシングで世界王座に輝くなど活躍した。

 

そんなシュートボクシングのルールだが、簡単に言うとキックボクシングに投げ技と立ち状態での関節技が加えられたといった感じ(寝技は無い)

そのため例えば相手のラッシュに耐えるためにガードを固めているとヘッドロックを極められるといったこともあるので、戦い方もキックボクシングとは少し変わってくる。

「立ち技総合格闘技」とも呼ばれ、創立は1985年ということで比較的最近できた競技である。

 

ちなみによく勘違いされがちだが、格闘技団体の「修斗(しゅうと)」はシュートボクシングではなく総合格闘技である。

発足した時期も近く、名前の響きも似ているため同じものだと思われることも多いのだが別物である。

字で書くと使い分けられるのだが耳で「しゅーと」だけ聞くとどっちのことかわからないため、「俺しゅーとやっててん」「あー、シュートボクシングやってたんですか」「ちゃうで修斗は総合格闘技やで」みたいになることがあるとかないとか。気をつけよう。