プチ断食メリット・デメリット

プチ断食のメリットとデメリット

外に出るとどうしても食べる機会などが増えたりするので、自粛期間中に断食をしようと思ってる方も多いと思います。私自身もオーディションの前等にプチ断食の経験があります。結果として勿論しっかり効果が出ました。

 

断食やファスティングは色々な種類がありますので、本日はプチ断食のメリット・デメリットをお伝えします。

 

断食は種類によって期間や内容が大きく変わってきます。

よく耳にするファスティングと言うのはいわゆるプチ断食になります。ファスティングに関してはダイエットというよりどちらかと言えば、腸内環境を整えて身体の内側をリセットすると思っていただければと思います。

 

〚メリット〛

・デトックス効果

腸は7~8時間かけて食べた物を消化するので、食べる時間がバラバラの方や食事の間隔が短い方は常に腸がフル活動の状態になってしまい腸がいつも疲れた状態になっています。プチ断食をすることで腸の機能が正しく機能することによって老廃物や毒素を排出してくれるようになります。

 

・美肌効果

デトックス効果により腸が整うので、血液の流れもよくなり血液の流れが良くなることで身体中に栄養が行き渡る様になるので、お肌のツヤが良くなったり、免疫機能もアップされるので肌荒れの改善に繋がります。

 

・便秘解消

プチ断食によって腸がお休みされるので、低下した機能も戻り便秘解消の嬉しい効果も期待できます。また空腹な状態の時に働く『モチリン』という酵素が腸の蠕動運動を促してくれます。

 

〚デメリット 〛

 ・断食前後の食事に注意

断食後は食べ物の吸収率が凄く高くなっているので、断食したのに逆に太ってしまった!なんて事もあります。断食直後の食事は胃の負担にならない食事を摂りましょう。また始める前も消化のいいもので少し身体に馴染ませてから始めるようにしましょう。

・便秘になる

先ほどメリットでは便秘解消と記載しましたが、正しい断食の仕方と水分補給を怠れば逆に便秘になってしまうので、水分補給はしっかり行いましょう。

 

このように断食にもメリット・デメリットがあるのを知った上で尚且つ沢山のやり方が世の中には出ているので、ご自身に無理のない正しい断食のやり方で行ってください。