『日本ボクシング検定』って知ってる?

日本ボクシング検定とは

公認会計士、日商簿記、臨床心理士、野菜ソムリエ等々…。

 

民間国家公認問わず、世の中には無数の資格が存在していますよね。

 

その中でもアナタは、『日本ボクシング検定』というものをご存知ですか?

こんにちは!

「あなたの語学力を教えてください」というアンケートで、英語に苦手すぎて「漢検二級持っています」と書いて外国人のフリをしたことがあります。

 

数ある資格の一つ、『日本ボクシング検定』とは、番組供給事業者としてお馴染みのWOWWOWが公認している資格です。

 

2017年には、日本ボクシングコミッション(JBC)が監修を務めたことでも話題になりました。

 

どんな問題がでるのかというと、現在の日本、あるいは世界チャンピオンの名前を答える問題、ボクシングの基本的なルール、ボクシング界における様々な記録保持者の名前、ボクシングの歴史等々です。

 

合格ラインh100点満点中70点となっており、過去問に取り組んでおけば大体は合格できる難易度となっております。

 

さて、それではこの資格がどういった場面で役立つのかと言いますと…

 

そんな場面はありません。

ええ、ありませんとも。

 

民間な資格なうえ、この知識を活かせる場面なんてほとんど無いからです。

 

ただ、学生の皆さんなら就職活動の際に、話題に上げることもできるかもしれませんし、社会人の皆さんでもボクシングを通じた人間関係を築けるかもしれません。

でもそれだけです。

 

レフェリーになれたりする訳でもありません。

 

まあ、自分がいかにボクシング好きかを証明するためにこの資格を取得するのもありかもしれませんね。

 

ちなみに、僕も今冬、この資格取得に挑戦しようと思っています。