TRXの歴史


TRXの歴史

最近スポーツ選手が使用していたり、ジムでも置いてあるところも増えてきたトレーニングツールTRX。

TRXはなぜTRXというかというと、Total Resistance Exercise(トータルレジスタンスエクササイズ)の略でございます。

ちなみにみんながTRXと呼ぶ画像のコレの正式名称はTRXサスペンショントレーナーと言います。

 

歴史をたどるとこのTRXサスペンショントレーナーを開発したのはアメリカ海軍の方で、通常のトレーニング施設で行う場合はもちろん、どこかへ潜入したり出張したりする際にも有用だったんですね。

重いダンベルやバーベルは持ち運びできませんが、TRXサスペンショントレーナーなら手軽に持ち運びができます。

当時は現在のようなフィットネスのためのツールではなかったので、柔術の帯やパラシュートの紐などを使用していたそうです。

そこから一般の方向けに使いやすいように改良されていったんですね。

 

そうそう、持ち運びしやすいといえば、一度私も公園で鉄棒かなにかにこのTRXサスペンショントレーナーをくくりつけてトレーニングをしているおじさんを見たことがあります。夜遅かったのでちょっと怖かったですが…(日本の話ですよ!)

 

 

TRXを使った種目についてはコチラ