タオルでストレッチ

タオルでストレッチ

お家にいながら特別な道具を使わず行えるタオルストレッチを今回はご紹介いたします。お休みや自粛の間にストレッチをして動きやすい身体を手にいれましょう。

 

準備するもの・タオル(フェイスタオル・スポーツタオル・バスタオルなど長めの物)

 

【下半身】

可動域が広がる事で血流やリンパの流れが良くなることによって、多くの女性のお悩みである浮腫み解消・改善に繋がります。浮腫みがとれる事により下半身がスッキリするので脚痩せ効果も期待出来るでしょう。

 

⑴仰向けに寝て両脚は三角座りの様に膝を立てる

⑵膝は曲げたままでいいので片足を持ち上げ、足の裏にタオルをかける、両手でタオルの端を持ちましょう。

⑶一度呼吸を整え息を吸います。

⑷息を吐きながら、タオルをかけている足を伸ばします。(足の裏を天井に近づける様なイメージで)太ももの裏の伸びを感じましょう。

⑸息を吸いながら伸ばした足をゆるめます。

⑹4~5を何度か繰り返したら(5~10回)反対足も同様におこなう。

*余裕がある方はタオルをかけていない足の膝も伸ばしましょう、ストレッチ効果が更にあがります。

 

長座編

⑴足を伸ばして座り両脚の足の裏にタオルをかけて足を揃えておきます。

⑵両手でタオルの端を持ち背筋を整え呼吸も整えます。(タオルはたるませず少し張った状態にする)

⑶息を吐きながら上体を前に倒します。この時タオルは軽く自分の方に引きましょう。(背中を丸めず、骨盤を少し前傾させておへそから身体を倒すように前屈をすれば、更に太もも裏の伸びが感じられます)

⑷息を吸いながら上体を起こしゆるめる、何度か繰り返す。

 

【上半身】

肩周りを大きく動かす事で、血流が良くなり肩こり改善・予防に繋がります。また血流が良くなることで代謝が上がりダイエット効果や姿勢が良くなることで正しいフォームでトレーニングと行うことが出来るようになります。

 

⑴椅子に座った状態か、あぐらに座ります。

⑵タオルの両端を持ち両手をバンザイのように持ち上げます。

⑶背筋を伸ばし、呼吸を整え一度息を吸います。タオルは一直線にピンと張ったまま

⑷息を吐きながら、両肘を曲げタオルが頭の後ろにくるように腕を曲げます。この時もタオルはピンと張ったまま

⑸息を吸いながら肘を伸ばす

⑹3~5の動きを何度か繰り返す。