ボクシングをすればみんな仲直り?


ボクシングで仲直り

ボクシングのお話だが、今回登場するのはサッカー選手である。

最初はしばらくボクシングに関係のないサッカーの話をするがどうか最後まで読んでほしい。

 

イタリアのサッカーチーム「インテルミラノ」はかつて長友佑都選手も所属したことで日本でもよく知られるチームである。

そんな名門チームインテルでちょっとした事件が起こった。

とある試合でインテル所属のラウタロ選手が途中交代を命じられた際に不服だったのかペットボトルを蹴り飛ばすなどの行動に出たのだ。

采配批判ともとれるこの行為にコンテ監督も激怒。

問題行為をしたラウタロ選手は指揮官とチームメートに謝罪したそうだがその後、仮設のボクシングリングでラウタロ選手とコンテ監督がボクシンググローブをつけている姿がインスタグラムにアップされたのだ。

 

「まさかラウタロ選手とコンテ監督が殴り合うのか!?」「そんな、思いっきり殴り合って解決ってヤンキー漫画じゃあるまいし!」「こんなの前代未聞だ!」と思ったが、当人たちもギャラリーのチームメートたちも和気あいあいとした雰囲気。

どうやらすでに和解はしていて、仲直りの印のようなかたちだったみたいだ。

まあ、立場的にも実際に殴り合っていたら大変なことになっていたとは思うので、現代社会でトラブルがあっても殴り合いで解決できるとは考えない方がいいだろう…当たり前か。