ランニングシューズはボクシングに向かない?


ランニングシューズはボクシングに向かない

ボクシングで使用するシューズ選びについて解説!

もちろん動きやすければなんでもいいのですが、その中でもどんなシューズがボクシングに適しているのでしょうか?

 

もちろんベストなのはボクシングシューズです。ボクシングのためにつくられているのだから当たり前と言えば当たり前ですよね。

コストを抑えたい場合はレスリングシューズを使うという手もあります。つくりが非常に似ていますがレスリングシューズのほうが安価です。

 

他には運動するんだし軽くて動きやすいものを、とランニングシューズを購入される方も多いと思います。

しかし意外とランニングシューズはボクシングには合わないです。

なぜかというとランニングシューズは歩く・走るといったいわゆる縦の動きを想定してつくられています。

しかしボクシングでは縦の動きももちろんありますが横の動きも多いですよね。

ランニングシューズは軽量化のために側面もメッシュ素材など柔らかい素材でつくられていることが多い為横の踏ん張りが効きにくいのです。

ボクシングシューズを見ると側面がしっかりしているのが分かると思います。同様の理由でバスケットボールなどのように横の動きがあるスポーツの靴はほとんどがしっかりした側面でつくられていますね。

そのため側面がしっかりしていて横の動きにも踏ん張りやすい靴を選ぶのがいいでしょう。

 

最後にメーカーについてですが、これはボクシングシューズの場合もそれ以外の場合も日本のメーカーのものを選ぶことをおすすめします。

というのも海外のメーカーのシューズは海外の人の足型に合わせて足幅が細くつくられていることが多いです。

日本人は幅広甲高の人が多いのでフィットしにくく動きづらかったり靴擦れしやすかったりします。

私のまわりではアシックスやミズノといったメーカーのボクシングシューズを履いている人が多いですね。

とはいえデザインや好みは海外のメーカーが好きという人も多いでしょう。

私もそれを理解したうえで海外メーカーであるアンダーアーマーやナイキのシューズを、少し大きめのサイズを買って使用しています。

それぞれの特徴が分かったうえで納得して購入するのが一番ですね。