筋トレってなんの略?


筋トレなんの略

さて問題です。筋トレとはなんの略でしょう?

そりゃあ筋力トレーニング…あれ、でも筋肉をつけるためにやるんだからもしかしたら筋肉トレーニング?

というかそもそも筋力と筋肉って一緒?それとも別物?

 

はーい意外に考えたことなかったけどそう言われるとなにが正解なんだろう?って話題ですね。

これを説明するには筋力と筋肉の言葉の意味から話すとわかりやすいでしょう。

 

まず筋力という言葉は瞬発力やパワーと同じような意味合いで使われることが多いです。筋力がある・筋力が凄いので〇〇kgの重りも持ち上げることができるといった感じですね。

次に筋肉は文字通り皆さんご存知の筋肉ですが、筋肉があると言うと筋肉量がある・マッチョといった意味合いになりますね。どれぐらいの重さを挙げれるかではなく見た目の筋肉量のことです。ちなみに筋肉を大きくすることを筋肥大・バルクアップと言ったりします。

 

話を戻しますが、言葉の元々の意味合いとしては筋力トレーニングが正解だったそうです。

ですが一般的に筋トレをしている人は今よりカッコイイ身体になりたいといったボディメイク目的の方も多いですよね。となると筋力トレーニングというより筋肉トレーニングあるいは筋肥大トレーニングと言った方が意味としてはしっくりくるかもしれません。

反対にスポーツ選手や健康維持のために筋トレをしている方は見た目よりパフォーマンス向上が目的なので従来通り筋力トレーニングで差し支えないですね。

ただ筋肉は大きければ大きいほど筋力も上がりますのでそういう意味では筋力トレーニングでありながら筋肉トレーニング・筋肥大トレーニングでもあります。

頭がこんがらがってきたのでこの辺でこの話は終わりにしたいと思います。