健康に良い梅干し効果

梅干しで健康

日本食の一つである梅干し、昔からずっと健康食として知られている食べ物でありますが本日はそんな梅干しの嬉しい効果をご紹介いたします。

 

・疲労回復

梅干しと言えばやっぱり【クエン酸】

クエン酸は疲労の原因となる乳酸を体の外に排出してくれる他、乳酸をエネルギー源に変える作用も働きます。疲れた時などは是非一粒梅干しを摂ってみましょう。

 

・骨粗しょう症予防

年齢とともになりやすい骨粗しょう症、カルシウム不足が原因でなりやすい症状ですが、ただカルシウムを摂るだけではなくマグネシウムと一緒に摂る事で骨に吸収しやすくなります。また夜の8時以降からカルシウムの吸収率が上がるので、骨粗しょう症予防には夜に食べるのがお勧めです。

 

・老化防止

梅干しには抗酸化作用がある他、老化防止効果の【梅リグナン】が含まれています。また普通の梅干しもいいですが、はちみつ漬けの梅干しには作る工程で塩抜きする際に種の中から梅リグナンが出てくるので濃度の濃い物を食べるのでしたらはちみつ漬けがお勧めです。はちみつ漬け以外にも焼酎に漬ける事でも同じ効果がえられます。

 

・組み合わせで腸内環境を整える。

梅干しには【クエン酸】が豊富に含まれています。クエン酸には悪玉菌の増殖を抑制するのに役立つので善玉菌を増やす働きのあるヨーグルトと組み合す事で便秘解消が期待されています。

 

・血流改善+ダイエット効果

加熱することで【ムメフラール】という血液を固まる事を防ぐ成分が出てくるので煮物などに加えていただくと血液サラサラ効果が期待出来ます。また【バニリン】という成分も発生するので、こちらも加熱することで脂肪燃焼効果がアップします。