歴代最高身長最重量ボクサー


最高身長で最重量のボクサー

ボクシングには身長に制限はありませんが体重は階級が存在するため、同じ階級だとある程度身長も近くなります。

しかしどの階級も「〇〇kg以下」という制限があるのに対して「90.719kg以上」と唯一体重に制限がないのが無差別級とも言われるヘビー級です。

つまり91kgのボクサーと100kgのボクサーが戦ったりする訳です。軽量級なら何階級違うねんという体重差ですね。

 

ではそんなヘビー級でこれまでで一番デカかったボクサーは誰なのでしょう?

答えはロシアのプロボクサー、ニコライ・ワルーエフさんです。

ワルーエフさんは歴代最高身長かつ歴代最重量だと言われていて、身長は213cm、体重は148kgあったそうです。めちゃくちゃデカいですね。

ちなみに当時対戦したモンテ・バレットさんは身長191cm、体重100kgとけして小さいわけではないのですが2人が並ぶとすごい差が。体重48kg差といえば小柄な女性1人分ですからね、意味わかんないですね。

 

ちなみにワルーエフさんの両親は身長163cmだそうで、親族では祖母が大柄だったそう。

両親の身長が低くて嘆いている皆さんも、おじいちゃんおばあちゃんの身長が高ければチャンスがあるかもしれません!