「筋肉つけるにはまず太れ」は正解?


筋肉つけるには太れ

よく「筋肉つけたかったらまず太れ」と言いますがこれは正解なのでしょうか?

これは正解と言えば正解ですが、少し補足が必要です。

大事なのは太り方です。

まず大前提として、カロリーのあるものを食べてただ太るのではなく、筋トレもして筋肉をつけながら体重を増やす必要があります。

よく勘違いしている方がいらっしゃいますが以前の記事で書いたように脂肪は筋肉には変わりません。

運動もせずにお菓子を食べるのではただ太るだけになってしまいます。

 

「筋肉つけるにはまず太れ」これをより詳しく言い換えると

「筋肉をつけるには多少脂肪が増えても仕方ないからいっぱい食べて体重(筋肉)を増やせ」

「ただしお菓子ばかりだと脂肪ばかり増えるから栄養バランスも考えて食え」

「細マッチョを目指すならその後筋肉を減らさないように脂肪を減らせ」こういうことになります。

ひとことに太れといっても筋肉をつけながら体重を増やすのか、ただ脂肪が増えるだけなのかで全然違う結果になってしまいますので注意しましょう。

 

もちろんできるだけ脂肪をつけずに筋肉を増やしていくという手もありますが、増量期と減量期をわけて行うのが効率がいいと言われています。

ボディビルダーの人も普段は増量して筋肉をつけ、コンテストに合わせて減量を行います。

もちろん増量期も減量期も筋トレは必須ですので、それはしっかり胸に刻んでおきましょう。