抹茶の身体に良い美容成分

抹茶の美容成分とは

この時期になると抹茶を使った商品が沢山出てきますね!!

本日は抹茶の身体に良い成分などを載せたいと思います。

 

【抹茶の旬は実は秋!】

抹茶の原料となるてん茶(甜茶とは異なる種類)ですが、抹茶になるまでに摘んでから5カ月程熟成させてから完成となるので、ちょうど10月から11月の秋が旬となります。この時期商品として販売されるのは「新茶」に合わせての販売をされているそうです。

 

【成分・効能】

抹茶はご存知の方も多いと思いますが、日本のスーパーフードと呼ばれているぐらい栄養バランスが豊富な食品となっています。日本に昔から馴染みのある物を上手に取り入れて健康と美容の手助けに役立てましょう。

 

*カテキン

ポリフェノールの一種、血中コレステロールの低下・体脂肪低下・抗酸化作用・消化吸収を抑えて脂肪をエネルギーとして消費するのでダイエットのサポート

 

*ビタミンC

美肌作用やエイジングケア成分によって老化予防、通常のビタミンCは熱に弱いですが抹茶に含まれているビタミンCは80度の熱にも耐える強者、女性にとっては嬉しい成分です。

 

*ビタミンE

抗酸化作用のある成分で若返り効果?も期待。«ビタミンC≫と≪カテキン≫の組み合わせでメラニン色素を抑制する効果が期待されていますので、抹茶は最強タッグを組んだ美容の飲み物ですね!!

 

*タンニン

抗アレルギー成分のタンニンは花粉症や気管支喘息などのアレルギー薬に使用されている成分と同じ効果が期待されています。

 

色々嬉しい成分が多い抹茶ですが、良いからと言って沢山摂りすぎると身体にいい成分もデメリットとなって症状に出てくるので一日の摂取量は気をつけて取る様にしましょう。