メイウェザー、YouTuberと引き分ける


メイウェザーとYouTuber

以前も記事にしたフロイド・メイウェザー・ジュニア対迷惑系・炎上系YouTuberのローガン・ポールの試合が先日行われた。

結果は引き分け、といっても互角だったというわけではなくこの試合が全8ラウンドでKO決着のみ、判定決着は無しのルールだったためである。

メイウェザーペースで試合が進んでいたためもし判定があればメイウェザーの勝利だったとは思うが、ダウンを奪うことはできなかった。

「メイウェザーよ、ローガン・ポールをぶっ倒してスカッとさせてくれ!」という観客の声に応えることはできなかった。

 

 最初の1、2ラウンドはローガン・ポールも挑戦者らしく?どんどん前に出てパンチを繰り出していたのだが徐々にスタミナが切れてクリンチ(相手に抱き着く行為)が増えていった。

さすがのメイウェザーといえど、身長は15cm・体重も15kg以上も重い相手にクリンチされるてしまうとなかなか難しいだろう。

普通の試合だと度重なるクリンチには注意や減点もあるがこの試合はそもそも判定決着が無い。

 

徐々に盛り下がりながら試合が終わっていってしまったという感じで物足りなさを感じた声も大きかった。

試合後当事者の2人はお互いをたたえ合っていたがしばらくしたらまたゴチャゴチャが始まるのだろうか。