パーソナルトレーナーになる方法


パーソナルトレーナーになる方法

パーソナルトレーナーになりたいと思っている人は最近多いと思います。

昔は世間的にも知名度のない職業でしたが、徐々に広がっていき現在はどこのジムでもパーソナルトレーニングというサービスが行われていて、テレビやYouTubeなどでカリスマトレーナーと呼ばれるような人たちが活躍しています。

子どもの頃からスポーツをしていた方や趣味で筋トレを行っている方はこのパーソナルトレーナーという職業に憧れもあるでしょう。

ということで今回はパーソナルトレーナーになる方法についてお話をしていきます。

 

パーソナルトレーナーになる方法は大きくわけると2つあります。

1つがフィットネスクラブでパーソナルトレーナーとして働く方法です。

フィットネスクラブでパーソナルトレーナーとして働く場合は資格が必要なことがほとんどです。どんな資格が必要かはジムによって異なります。そのジムでの研修を受けないと働けない場合もあります。

雇用されて働くのかあるいは個人事業主として業務委託で働くのかなど働き方は様々です。

それによってどれぐらいの収入が望めるかといったところも変わってきます。

 

もう1つの方法が独立してパーソナルトレーナーとして働く方法です。

「独立っていってもまだパーソナルトレーナーとして働いたことないし資格も持ってないよ?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、お医者さんなどとは違いパーソナルトレーナーを名乗ること自体に資格は必要ありません。

逆にいうと知識も経験も全く無いド素人でもパーソナルトレーナーを名乗れてしまうということでもありますが…。

 

それぞれのメリット・デメリットを踏まえたうえで答えを出すのが良いでしょう。