お豆腐はダイエットや筋肉アップの強い味方

豆腐でダイエット

日本人に馴染みの【お豆腐】この時期冷ややっこ等暑さで食欲が落ちた時でも比較的食べやすい食品です。

そんなお豆腐ですが、最近ではサラダチキンのように手軽に食べられるスティックタイプの物やお肉に見立てた大豆ミートが、若い女性の方や筋トレ中の方に人気となっています。

昔からある豆腐そうめんも普通のそうめんと違ってツルっとした食感が凄く美味しいですよね。

そんな感じで大豆を使った商品は食べ物から飲み物まで、意外と沢山あるので飽きることなく食べる事が可能な時代でございます。

 

≪豆腐の栄養≫

イメージだけでも〚たんぱく質が多く含まれている食品=大豆〛なイメージですが、たんぱく質だけじゃなく脂質代謝に関わる【レシチン】・活性酵素の手助けをしてくれる【サポニン】女性ホルモンの作用に似た成分【イソフラボン】などが上げられます。

また、宇宙栄養学の研究では大豆に含まれているたんぱく質は筋肉の萎縮を抑制する働きがあり筋肉を分解する酵素の働きを阻害する効果が期待されています。

豆腐の製造過程によって栄養成分も変わり、筋肉量を気にされてる方でしたら絹ごしより木綿とうふの方がカルシウム・たんぱく質の含有量が多いので運動後のゴールデンタイムに食べるのは非常にいいとされています。

勿論ダイエットにも低カロリー高たんぱくなのでダイエットに強い味方といえます。

 

注意点としては、豆腐を作る時に使う成分≪にがり≫に含まれている成分塩化マグネシウムが消化管の水分を吸収しにくくするので食べ過ぎるとお腹を下す可能性もあるので食べ過ぎには注意しましょう。

また栄養価豊富のお豆腐ですが、全ての栄養価がとれるわけではないので野菜・肉・魚などバランスよくとって頂ければと思います。