熱中症対策には水分補給を

熱中症対策には水分補給

急な梅雨時期のモアっとする暑さから、そろそろ夏の暑さが本格的に訪れる時期になってきましたが皆さん体調はいかがでしょうか。私は暑さにメチャクチャ弱いので、毎年暑さとたたかっています。外でのお仕事の方や外で運動をされる方は重々ご承知でしょうが、おさらいも兼ねて熱中症の予防や対策を再確認していただければと思います。

 

【熱中症とは】人の身体は生理機能という機能が常に熱を発生させている身体の熱を汗をかいて身体の表面から熱を逃がしたり、皮膚の血管を拡張し血液を集めて熱を逃がす2種類の方法によって体温調節がなされております。

熱中症は急激な体温の上昇によって体温調節が上手く機能しなくなったり体内の水分量や塩分などのバランスが崩れることで起こりやすくなります。

 

【熱中症の可能性がある症状】

めまい・失神・頭痛・吐き気・筋肉の硬直・けいれん・意識障害・高体温・倦怠感・虚脱感など

 

予防・対策

最近ではお天気の予報で熱中症指数などもお知らせしてくれるのでありがたいですね、テレビをあまり見ない方はスマホでも簡単に調べられるようになっているので是非ご活用下さい。

・水分補給はこまめに

ついつい喉が渇いてからの水分補給の方もいらっしゃると思いますが、熱中症指数が高い時や湿度や気温が高い時などは喉が渇いてなくてもこまめに摂る様にしましょう。特に室内にいる場合に水分補給を忘れがちになるので手元に水分補給できる物を置いておきましょう

 

・塩分補給

運動をされてる方や外でのお仕事で身体を使う事が多い方は塩分補給は特に必要となるので、水分補給の際にスポーツドリンク等の塩分が含まれるのを飲むのも良いでしょう。

塩分なので摂りすぎに注意が必要なのと、お医者様からの指示がある方は医師に御相談の上対策して下さい。

 

・良質な睡眠・食事

睡眠不足や疲労や体調がすぐれない時などは、熱中症になりやすいので、日頃からバランスのいい食事と睡眠をしっかりとる様に心がけましょう。