ボクシングのスパーリングをする際に必要な物3選


ボクシングをしているうちにスパーリングなどの実戦練習に興味が出てきたという方もいらっしゃると思います。

ミット打ちやサンドバッグ打ちはシューズやボクシンググローブがあればできますが、スパーリングを行う場合はそれにプラスして必要な物があります。

ボクシング スパーリング 必要な物

①マウスピース(マウスガード)

歯を保護するマウスピースです。

スパーリングではもちろん顔面にパンチをもらうこともありますので、マウスピースは必須となります。

歯医者さんで制作してもらうのが一番ですが、市販の物もあります。

市販の物は熱湯などで手軽に型をつけることができます。

ボクシング スパーリング 必要な物

②ヘッドギア

頭部に装着するヘッドギアです。頭部へのダメージを保護してくれます。

写真のようなフェイスガードタイプを使っている方が多いですが、鼻まで覆ったフルフェイスタイプの物もあります。

ボクシング スパーリング 必要な物

 

③カッププロテクター

下腹部を守るカッププロテクターです。

偶然当たってしまうこともあるため装着してスパーリングを行います。

以上がスパーリングに必要な道具となります。

マウスピースは自分で用意必須ですが、ヘッドギアやカッププロテクターはレンタルがあるかジムに確認してみてもいいでしょう。

また、ボクシンググローブは普段ミット打ちなどで使う8オンスや10オンスではなく12~16オンスのグローブを使用します。

こちらもレンタルがあるか確認してみましょう。