トレーニングメニュー紹介

ボクシングジムってどんなことするの

ボクシングジムってどんなことするのか?『ボクシング』って聞くとすごくハードなトレーニングメニューをやらされるイメージがある。

ボクシングに興味はあるが自分にボクシングなんてついていけるのかが心配。。

トレーニングの内容が気になる。

この年からボクシングなんてできるのかな?

女性でも大丈夫?

 

なんて思われている方も多いのではないでしょうか?

そんな悩みを持った方にわかりやすくボクシングジムのトレーニングメニューについてまとめました。

ボクシングジムのトレーニング内容

ボクシングジムにはトレーニングタイマーが設定されています。

基本的なボクシングジムの普段の練習は3分が練習時間で30秒が休憩といったところが多いです。

一般的なボクシングジムの流れはウォーミングアップが終わったら縄跳びを1~3ラウンド、ミット打ち2~5ラウンド⇒サンドバッグ2~5ラウンド⇒縄跳び1~3ラウンド⇒腹筋などの筋トレ⇒ストレッチといった感じで行います。

 

初心者のうちは縄跳び1分⇒鏡の前でフォームの確認⇒ミット打ち2ラウンド⇒サンドバッグ1ラウンド⇒筋トレ⇒クールダウンといったレベルから始めてください。

トレーニングに慣れてきたらご自身の体力に合わせて少しづづ運動強度を上げていきます。


フィットネスシーンのメニュー紹介

①ストレッチ

ボクシング前のストレッチ

ケガをしないようにストレッチを行ってから縄跳び又はバイク運動を行い神経系を目覚めさし、身体を温めていきます。

 

②シャドーボクシング

ボクシングフォームチェック

鏡の前でトレーナーと一緒にボクシングの基本の構え方の確認を行います。

まず最初はジャブ、ストレート、ワンツーの打ち方から学びます。

③ ミット打ち

リングに上がってボクシングミット

リングに上がってボクシングやキックボクシングのミット打ち!

トレーナーの声に合わせてパンチを繰り出します。

ミットの的にしっかりパンチが当たると気持ちの良い音が鳴り響き気分爽快です!


④ サンドバッグ打ち

サンドバッグで汗がとまりません

シャドーボクシングやミット打ちで行った内容を思い出しながらサンドバッグ打ち。

全身の筋力を使うことで驚く程の汗の量が感じられます。

⑤ 筋力トレーニング

筋トレもできます

ボクシングで有酸素運動を行った後、筋力トレーニングを組み合わせて理想のメリハリのある美しい身体を作ります。

体幹トレーニング&ストレッチ

体幹&ストレッチ

アウターの筋力を鍛えた後は体幹を使ったトレーニングをおこないます。

体幹を鍛えることで姿勢改善になり見た目に美しくなります.

 

運動後はゆったりとしたストレッチでアフターケアを行いましょう。



ボクシングトレーニングまとめ

ボクシンングを始めるのに年齢や性別、体力は関係ありません。

上記6項目の内容で約1時間程度です。

スタッフがお客様に合わせた内容で丁寧に案内いたしますのでご安心ください。

少しでも興味がおありなら、まずはフィットネスシーンの体験プログラムにお越しください。

ボクシングジムに不安のある方向け動画