チェスとボクシングの融合!?


チェスボクシング

皆さんは「チェスボクシング」というものをご存じだろうか?

 

チェスはボードゲームのチェスのことで、将棋の外国版みたいなやつと言えばやったことがない人も想像ができるだろうか。

ハリーポ〇ターと賢者の石でロン・ウィ○ズリーが駒に乗って戦っていたアレである。

 

そのチェスとボクシング、なんの関係があるんだろう?

ボクシングのなにかの動きをチェスに例えているとかそんなんなのかな?

 

いやいや、本当にそのチェスとボクシングの両方を行うのである。

なにを言っているかわからないだろう。

筆者も最初は意味が分からなかった。

 

ルールはこうだ。

チェスのラウンドとボクシングのラウンドを交互に行う。チェスは1ラウンド4分、ボクシングは1ラウンド2分で最大11ラウンドまで。インターバルは1分。

勝敗はチェスの持ち時間切れかチェックメイト、ボクシングのノックアウトで決まる。

 

なんだこれは。

ボクサーがチェスを覚えるのが強いのか?チェス強い人がボクシングの練習をするのが強いのか?わからんわからん。

なによりリング上でチェスをする光景がシュールでしかない。

 

ボクシングとチェス、両方に自信のある方はぜひ一度挑戦してみてはいかがだろうか。