カンガルーといえばボクシング?


カンガルーのボクシング

カンガルーといえばボクシング、ボクシングといえばカンガルーですよね!

カンガルーがボクシンググローブをつけているイラストに見覚えのある人も多いのではないでしょうか。

しかしなぜカンガルーにボクシングのイメージが定着したのでしょう?

 

みなさんはカンガルーが戦っているところを見たことがありますか?

カンガルー同士戦っているところを見ると、それがあたかもボクシングをしているように見える、そんなところからカンガルーにボクシングというイメージがされるようになりました。

ちなみにカンガルーは割とキックを多用するのでボクシングルールでは反則ですね。

 

そこからカンガルーがボクシングをしているイラストなどが誕生し、どんどん広まっていきました。

 

「カンガルーってどれぐらい強いんだろうなあ?」なんて思った方もいらっしゃると思います。

1980年ごろ、人間対カンガルーのボクシング対決といった見世物が流行った時期がありました。

人間とカンガルー、どっちのほうが戦績が良かったのか?まではわかりませんが、動物愛護団体からの非難なども受け数年でなくなりました。まあ当然と言えば当然ですね。