ボクシンググローブの手入れ方法


ボクシンググローブの手入れ

ボクシンググローブはバンテージの上からとはいえ直接手にはめて使用するものなのでやっぱり汗の匂いや衛生面などは気になりますよね。

とはいえ革製品のため洗濯機に入れるわけにもいきません。

(丸洗いできるボクシンググローブも存在するようですが)

いくつかボクシンググローブの手入れの方法をお伝えさせていただきます。

 

まずひとつが、使い終わったボクシンググローブをカバンに入れっぱなしにするのは避けましょう。

蒸れて菌も繁殖しやすいのでできるだけ風通しのよいところに置いておくのが理想です。

汗で濡れていたらしっかりとふき取りましょう。

 

次に除菌ですが、ボクシンググローブは革製品のためアルコールなどを直接使うのはあまりオススメできません。

内部などの革ではない部分だけならいいとは思いますが、革部分に関してはボクシンググローブ専用のお手入れグッズが存在しますのでそれを使うのが無難でしょう。

私は昔野球をしていたのですが手入れ用品にはこだわっていました。というのも安いやつだったり塗りすぎたりするとグローブが重くなってしまいやすいんですよね。

同じ革製品なので野球のグローブや革靴用の手入れ用品をボクシンググローブの手入れに使うのも可能なようです。

 

あとは匂いについてですが、ボクシンググローブの中に入れる専用の脱臭剤がありますのでこれを使用するのが手っ取り早く楽でしょう。

お手入れでボクシンググローブがどれだけ長持ちするかも変わってきますのでしっかりお手入れしましょうね。