ボクサーパンツの名前の由来


ボクサーパンツの名前の由来

私はボクサーパンツについてずっと気になっていることがありました。

ボクサーパンツ、あるいはボクサーブリーフとも呼ばれる下着ありますよね。

名前にボクサーと入っているぐらいだからボクシングが関係してそうですが「いやあんなん履いて試合してるボクサーおらへんやん!」

 

ということで調べてみると、ボクサーブリーフはカルバンクラインが開発し…「いや、ちゃうやん、すでにボクサーブリーフ言うてもうてるやん」

さらに調べると、英語圏では日本でいうボクサーパンツはトランクスと言い日本のトランクスをボクサーと言う…「!!?」

 

「逆やったんかい!!!」

 

確かに言われてみればボクシングで履いてるのってトランクスですよね。

なんで日本には逆で伝わってしまったのかは謎ですが、海外で下着のお買い物をする際は要注意ですね。

ということでトランクスについて調べてみると下着として使われるよりボクシングのユニフォームとして使われていたのが先だそうで、そこから一般の下着として普及していったそうです。

 

ちなみにアメリカではトランクスが一般化したのが1925年ごろ、ブリーフの人気がでてきたのが1935年ごろだそうですが、では1925年まではなにを履いていたのでしょう?歴史っておもしろいですね。