オリンピックのボクシングで家族が試合を観れない!?


オリンピックのボクシングの日程変更

今年の東京オリンピックの正式種目であるボクシングを楽しみにしている方も多いでしょう。

そんなオリンピックのボクシングの日程が少し変更になりました。

例えばフライ級の試合は7月28日水曜日の予定だったが7月26日月曜日に変更にといったもの。

 

テレビで観戦予定だった人にはさほど影響はないのかもしれません。

しかし現地で観戦予定だった人には『この日程変更に対するチケットの振り替えは無い(現時点)』という深刻な問題が起こりました。

 

つまりフライ級の試合を観たくて7月28日のチケットを取ったのにフライ級の試合が観れなくなってしまった、ということが起こっているのです。

これに関して「それはおかしいだろ」と思いつつ「オリンピック側も開催年が変わったりしていろいろ大変なのかな」と同情できなくもありません。

 

しかし一番かわいそうなのは出場する選手の家族や友人たちで、自分の息子・娘・家族がオリンピックに出場するという晴れ舞台を現地で観戦することができなくなってしまったのです。これはあまりにもかわいそうではないでしょうか。

どうにかご家族だけでもチケット変更の対応をしていただきたいものです。